*All archives* |  *Admin*

2017/05
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日こんなことがありました
数日前のことです。我が地域の夕刊に見覚えのある3文字が・・・

「世界の街 海外リポート」というコーナーで、各地の記者さんがその地の文化などを発信するようなページなのですが
そこに周傑倫の3文字が。

中国に駐在している記者さんでしょうか、ジェイさんの中国ツアーに参加された時のお話です。

当然私が書くようなミーハーな内容ではなく、
帰りのタクシーで現地の方に日本人は礼儀正しいとほめられたが、実はこの記者さんもコンサート中椅子の上に乗って現地人と同じように熱狂した。礼儀正しいと褒められたことに恐縮した。

と言うような内容だったように思う。

嬉しかった。ジェイさんのことを地元紙で読む日が来るとは!

記者さんありがとう!

日本公演は早ければ2016年と言ってたけれど、その2016年もあと数日。
日本はともかく、台北公演は決まったのでしょうか・・・?

最近じわじわとジェイさん熱が復活しつつあります^^
スポンサーサイト
ジェイチョウさんの新作
新作が出るたびに、今回はどうだろう…と要らぬ心配をしてしまうここ数年のじぇいさん。
そんなことを言いつつ毎回新作チェックは怠らず、結局CDを買い、ライブで聴いたらもっといいだろうなと思ってしまう自分。

まだ、CDは購入していませんが案の定聴きました。
周杰倫的床邊故事
名前も含めてアルバムタイトルですか?

正直最初はやっぱりまたか・・・感(あの曲に似てるとか、こてこて過ぎる衣装とかそういうの)が多々ありましたが
私自身がそういう気持ちで聴くのがよくないのだ、素直に聴けばやっぱり好きなのだ。周杰倫。

アーメイと一緒に歌ってくれるなんて想像もしてなかったし。
何年ぶりかに停止ボタンを押したくなくなる感じ。




大昔の「人前で歌を歌うなんて」と前髪を伸ばしていた少年だったころの記事を懐かしく読んだ後にこのアルバムを聞いたせいか、その変貌ぶりに驚きつつも、それでもデビューアルバムを作り今に至ること、そうであってよかった。

と、まとまらない感情を書きたくてここにきました。




明日21時。
グリーンホーネットが放送されます。ヤッタ!

この時期って過去にはいろいろ来日イベントがあった季節なのに、ここ数年なかったからテレビでも嬉しい。
台北演唱会 ~番外編~
台北で買った天台サントラ、とってもよいです。

普通のアルバムよりすんなり入れたし、映画は見てないけど、音楽だけなら秘密2と言われても分かる気がする。
でも実際すべてがジェイ曲なわけじゃないのですね。

もちろんコンサで「あ、これ聴いた!」てのも思い出したりしましたが、
私的には天台コーナーはいまひとつだったので・・・期待はしてなかったのですが
CDで聴くと良いではないですか!買ってよかった!

ところで、コンサートが始まるまでの間スクリーンでたくさん流れていた文山さんの映画。
「聽見下雨的聲音」

これまた青春映画でちょっぴりレトロな雰囲気。

予告編

ジェイチョウさん音楽で協力すると言っていたようですが、主題歌はジェイさん作ってことでいいのでしょうか?
らしい曲だなーと思うのですが、ちがったら恥ずかしい・・・

でも可愛い曲です。


余談ですが、今度Mステにフランプールと五月天が一緒に出るらしい。びっくり!
メイデイは本格的に日本進出する気かな?
台北演唱会行ってきました
みなさま、こんにちわ。お久しぶりです。読んでる人がいるかは分からないけど
記憶がなくなりそうなので、思いつく限り残したいと思い、ブログを開きました。
詳細はニュースサイトや他の方が書いているので、私の記憶のかけらを残します。

9/7と9/8の2日間参加しました。カラダが痛いです・・・

初日の感想:すごく不安になるコンサートだった。

ジェイさん、引退しちゃうの?と思った、すごくショッキングなコンサートでした。

オープニングは高雄とおなじ曲(ニコちゃんのイメージしかない)。
うわさの腹見せ。筋肉はいっぱい付いているけど、細い。とても細い。むかーしのブリーフ写真を思い出す(笑)
パンツが落ちそうだから動きが少ないのか、
オープニング、激しい曲の割りにうごかないジェイさん、声カサカサでしたね。

その後ヌンチャクぶんぶん、映画関連曲(一路向北とか聴けて嬉しい)をなつかし映像とともにやってくれたのだけど、いつもはラストに持ってくる曲ばっかだから妙に悲しく、過去を振り返り、
35歳引退説本気かな?って思ってしまい、なんだか集中できなかった。

その後全く予備知識のない天台。
あれはワンシーンを再現したのでしょうか?パロったのでしょうか?
しばしミュージカルタイム。
Darrenがかっこいい。

もやーっとした気分のま多分半分くらい過ぎ、その後何の曲をやったか記憶がないけど
水色の上下に着替えた頃から流れがよくなった気がする。
でもぜんぜん思い出せない。
ギターを弾いてた、ジェイがかっこいい。
どうやら私は水色のジェイさんが好きらしい。よく似合う。
無與論比の水色スーツもすごく好きだったし、映画のプロモで来日した時の水色ジャケットも好きだった。
そんな風に昔のことばっかり考えていた。

つづく
(思い出せたら書きます)
プロフィール

ilovejay

Author:ilovejay
ジェイさんともども彷徨い中

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ドレミFlash
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。